長期株主優待を検索しよう

長期株主優待銘柄のメリット。現物保有はデメリット

長期株主優待銘柄をご存知でしょうか?
通常の株主優待とは別に、企業側から送られてくる特典みたいなものです。

 

 

クオカードなどであれば、長期保有設定がされている企業では増額されたり、別に商品が送られてくることがあります。
カタログギフトだと1点だったものが、2点選べるなどメリットも多いです。

 

 

株主優待,長期株主優待

 

 

企業側からしても長期にわたり株主になると言うことはメリットなので採用している企業があります。
検索などをかけると沢山長期保有による株主優待制度を見つける事が出来ますが、日付を確認してください!
企業側のコストがかさむ場合には長期株主優待が廃止になっている事もあります(端株も同じです)

 

 

株主優待を続けていると、ある事に気が付くことがあります。
それはクロス優待を続けているだけで長期株主になり、企業側の条件を満たしている事があります。
通常はクロスしただけでは満たさないのですが、今でもあります。
参考⇒ SBI証券の一般信用取引を使ってみた結果

 

 

長期優待を取得するにも配当利回りと優待利回りで分が良いのを選択した方が良いです(現物保有の場合)
株価が下がった時に仕込む方法が一番ですが、資金的な余裕があれば長期間の保有により解消される事も多いでしょう。
1年以上保有している条件や3年以上など企業により設定は様々です。
普段は気にしなくて良いですが、覚えておくとメリットがあるかもしれません。

inserted by FC2 system